セブンプラスバイリンガルは何歳まで?何歳から使える?

セブンプラスバイリンガルは何歳まで?何歳から使える?

 

セブンプラスバイリンガルは幼児向け教材なのですが、
その対象年齢について大まかに説明していきましょう。

 

セブンプラスバイリンガルの対象年齢は何歳まで?

 

6歳児

 

セブンプラスバイリンガルは特に対象年齢を定めていませんが、
だいたい12歳までと考えていいそうです。

 

なぜなら、中学生以上の大人向けの英語教材が別にあるからです。

 

ただ、6歳以下は語学の天才だと言われていて、
小さなうちから始めることで、より早く英語を我が物にできると言われています。

 

7歳以上では遅いということではなく、
できるだけ早くから英語に触れさせてあげるのが理想的、ということですね。

 

何歳から?日本語ができない年齢の子供でもできるの?

 

セブンプラスバイリンガルは対象年齢を定めていない・・・

 

つまり、0歳からやることができるのです。

 

でも、0歳って英語どころか日本語だって理解できていませんよね。

 

乳児英語教育

 

そんな小さな頃からセブンプラスバイリンガルをやって効果があるのか?
というところですが、日本語ができない年齢でも効果はあるそう。

 

たとえば、日本人でも生まれも育ちもアメリカで、親も英語を話していたとしたらどうでしょう?
おそらくその子は、日本語ではなく英語を当たり前のように喋るようになるはずです。

 

大人は、つい日本語を英語に訳してしまいますが、子供はそうではありません。
聞いた音をそのまま覚えて記憶していくので、日本語が理解できなくても大丈夫なのです。

 

文字を読めない子供が、
好きなアニメの主題歌をいつの間にか覚えているのと同じことですね。

 

1日の勉強時間はどれくらい?

 

6歳児おんぶ

 

セブンプラスバイリンガルは、1日あたり7分から取り組むことができます。

 

小さな子供は集中力も長くは続きませんが、
7分なら気軽に取り組めるのではないでしょうか。

 

また、しっかりと勉強をする以外にも、
特典でもらえる「かけ長しCD」をかけておくことでも、
手軽に英語に触れることができますよ。

 

親が英語を話せなくても大丈夫?

 

英語解らない

 

実は、私が数ある子供向け英語教材の中から
セブンプラスバイリンガルを選んだ理由の1つが、

 

「親が英語を話せなくても大丈夫」ということ。

 

先述した通り、私は自慢じゃありませんが英語が話せません。
話すどころか、まったくできない、分からないと言ってもいいレベルです。

 

セブンプラスバイリンガルは親が英語を教えるのではなく、
英語を学ぶ環境を子供に与えるだけでOK。

 

子供は英語を学ぶ環境にいれば、勝手に英語を吸収してくれるからです。

 

ただ耳で聞いて真似をするように口に出すだけで、
どんどん子供が英語を喋るようになりますよ!

 

セブンプラスバイリンガルの良いところは、このプログラムが35日間であること。

 

カレンダー

 

もちろん子供のペースにもよるでしょうが、
35日間、およそ1ヶ月ちょっとで子供が英語を話すようになるのです!

 

「言わされている」のではなく、
ごく自然に英語が口から出てくると言ったほうがしっくりくるかもしれません。

 

それほど自然に、子供が英語を話せるようになります。

 

 

教材の詳細を知りたい方は⇒
【7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)】世界の七田式子供向け英語教材

 

 

 

当サイトを経由して「セブンプラスバイリンガル」をお申し込みの方だけに

 

販売元からの特典に加えて

 

特別な限定プレゼントをご用意させていただきました。

 

特典セットの内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

特典内容をチェック

 

上記の特典付きで申し込む方はボタンをクリックして「公式サイト」へ

 

セブンプラスバイリンガル